読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

交換日記

ももちゃん

おひっこし201412

日記2014
20141203

うまくいかないのが普通
我慢我慢我慢
、だれもとらないで お願いだから

-----

20141208

好きだよと伝えた相手が、違う人に好きだよと言っているなんて こんなに悲しいことはない。
自業自得なのか もっとかわいくうまれてきたかったな
自分をきちんとするしかない 私もあそんでしまいたい

-----

「いろんな価値観の人がいるからなあ。それはいいんだよ、戦うことはない。自分の世界を壊そうとしないかぎりは。でも、今回はちょっと壊れそうだったんだろう?そうしたら、ゆずれないことがなんだかわかってきただろう?」

-----

20141208

かわいいのに悪魔で
楽しいのに?地獄で

うじうじ悩むなら走ろう
みんな、なんだか大変そう。わたしだけではない。

しかし、そのやりとりは、過去の私たちのようだと
そっとしておきたいが、気分はわるいのでもやもやするばかり

私は私で楽しみを見つけるしか

週末に早くなって よ

-----

なにを滞っていたんだろう?なんでなにかを決めなくちゃいけないと思っていたんだろう。風も波頭も気持ちも遠くの緑のざわめきも港に見える船も全部がバランスよくそれぞれに動いているその世界の中で、私は自分のことをばかみたいと思った。何も欠けたものなんかないのに、自分だけ狭い気分になって深刻ぶることさえも、ゆるされているのだと。

-----

20141209

王国、全部読み終えた。あんな終わりかたじゃパパ2のこと好きになるに決まってるだろう。さいこーだ

ぐるぐる考えすぎて一周したからきっと大丈夫だ。走ってるし。
楽しくしたい。負の要素は捨てる。明日からは安部公房よむかんね

-----

20141211

ひととおり疑って落ち込むところまでひとりで勝手に落ち込んで落ち込むのにも飽きたので、あとは信じるだけね。

自分を変えることでしか まわりは変えらんない そう思ったー

-----

20141213

かーわーいーいのーにあくまみたーい
たのしいけーどじごくみたーい

あの日見た最高の1曲はそうだ 君の瞳に恋してる だ。やっとすっきりしたありがとう亀吉さん。

げんきだよ。髪を切ったよ。

-----

20141215

だれにもあげないし ていうか ものじゃないし
やさしくやさしく

いつまでも だいじにね

-----

20141218

図書館で予約待ちしてたよしもとばななの新刊、届きそうで届かない。
だからまだ安部公房読んでる。壁を途中まで読んでいただけのわたしとしては 砂の女 強烈。やばい きもちわるいし 頭おかしくて最高すぎる。わたしは読み終えることができるのか。読み終えたらなにかが変わりそう。

突然始める整理整頓。
もやもやしたら走るか書く。

雪で目の見えない人たちが転びませんように。

ぱっと、突然火を吹いたような風景に、踵から融けていくような気がした。しかし、体の芯のあたりに、どうしても融けきれない、氷の棒のようなものが残った。やはり何処かで、疚しさを感じているらしいのだ。けもののような女……昨日も、明日もない、点のような心……他人を、黒板のチョークの跡のように、きれいに拭い去ってしまえると信じ込んでいる世界……現代の一角に、まだこれほどの野蛮が巣くっていようとは、夢にも思わなかった。
-----
20141221

鍵をかけてくれてほっとするなんて 馬鹿みたい。予想できてたけど
いますぐ13日になってほしいけど、そしたら楽しいことも、昆虫も解散してしまうし、なんとも くるしい

頭の中に浮かんだ物語の断片、イメージは愛の生活
愛の生活を久しぶりに読み返した。セックス描写があまりないことに今さら気づいて驚いた。最後のモノローグは ずるいね 最高
たばこを吸いたくなって、今日ふたくちもらった。

おしまいのカウントダウンが始まらないことを祈るが、終わらせるのもひとつの選択肢だなと思う。でもそんなのはかなしいよ
おやすみ。わたしも夜遊びしたい