読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

交換日記

ももちゃん

おひっこし201504

日記2015
サメの兄弟、笑い出し、思い出し、ほころび、薔薇のつぼみ、速さのわからないスケボーに3人乗り、原チャリを4人乗り、いつかの漫画のなかの景色、はまぐり開き。
変わらないやりとり、きんきんに冷えきり、りんりんに勇気、耳飾り、きしみ、黄ばみ、紀貫之、近代詩。
東に西に道なりに、絞り、濁り、航海士の紹介、高いかまいたち、乾いたり、耳かきに人だかり、磨き難い歯磨きの高鳴り、詐欺師、たらいまわし、茶色い巻貝、長い浅井さざ波に、だんまり、暇つぶし、猛威を奮い、兆しばかり残し、祈り、あげつらい、後悔。
三時、東名、のみくい、うらやましい、おい!二十一才!信じ難い、さらしまき、ホーリー、パーティー、もういい、シャイニー、ロンリー、アンビバレント天下り、タイムリー。
はがゆい積み木、ヒバリ、さんざめき、ざんぎり、ポニーテーリー、オライリー、嫁入り、かにあるき、ぽっきり、ラッキーの引っぱり合い、さもしい言い合い、風見鶏、ひかりのかたち、ほんとうにひどい、毎日、からし入りで辛い、励みにしていいかい?頼りにしていいかい?ずきっ、どきっ、サンバディ。
ロカビリー、テクノロジー、一気に気恥ずかしい、巻き込み、お通じずいずい、テリトリー、まかりとおり、くだり、あがり、じじいかなしい、さみしい、病い。
あ、波が鎮まり、息つぎ無しではぎしり、目ぎしり、だましあい、閉じているのに?見つけていないのに、土台、無理なはなし。
信用ならない岸壁地帯、金属アレルギー、みなとみらい、あたい、仲居の小さい見習い。
清々しい気持ちで向き合い、二度見、見つめてばかり、空しいはずが無いはずの恥、ばかばかしい重なり。
適当に咎めない、文句も言わない、ひどい人生の兄弟、争いが無い闘い、じゃれあいの末に動物となり、なにもかも終わり、泡の中身、何も見えない。
水には程遠い、いい香りに不釣り合い、よほどついてないみたい、マイマイは歩いていなかったのかい?
日差しは遠い、果てしない、ついにたどり着かない。
うつむき、いい加減、いい年。
隠れがいのある日だまり、意志のある木の幹。
うらやましい、あの腕につかまり、引き裂き、しがみつき、半分と半分になってもいがみあい、遠巻きに指さし笑い、だれの横にも居ないたくらみ、だれにも似ていないまなざし。
蝉に寿司に大盛り上がり、飛び込んでいい海。
思い出し笑いをなでまわし、わびしみのない本能寺。
チンゲンサイの文才に気付き、歯くいしばり、憐れみの正体、『俺は関係ないし』、手を伸ばせずに、後悔、あのとき、素直に麦わら帽子をかぶり、わいわい、トーキョーディズニーシー、間と間のつなぎ、40になり、いい思い、愛する主人、可愛い子供たち、もっともっと幸せになりたい、愛と、愛を受け難いたましいがのけぞり、大切に用意、大きくなり、前に進み、私たちの騒々しいなやみ。
指、ささくれだち、それを噛んでみるしかない、クイズに正解、当たり、当たり、大当たり。
一突きで台無し、そういうときにいたわり合い、助け合い、と思うし、思われたい、時が経ち、壊れるのを厭わない。
水のようになりたいが叶わない、と思った矢先、水色のコップばかり目に入り、せまいせまい正月の団体、ぬるい甘み、くさらないカンキツ類、なぜかね、君、暗示、暗がりの桟橋でのなぞとき。
ここは馬鹿の寝床につき、ただよい心地よい、つまらないはなしは終わり、やかましい、腹違いの兄弟、マグロ漁船を降り、コンビニで働き盛り、約束のしるし、かんざしの先にみかんの香り。
-----
20150401

髪がサラサラすぎる。深緑にしたい
体がかさかさしている。かさぶたが 大丈夫かい私

この自分のタンブラー見返してたら泣きそうになった 定期券を買う長蛇の列で

元気かなあ 元気でいてね

-----

20150402

三島はノーベル文学賞をとっていたら自殺していなかったか ?

歯ブラシを上手く持つことができない

リアリティのダンスの映像がときおり頭をよぎる。特に聖水?のシーン 馬を見ても思い出す

夢の中では したいがたくさんあった。隣の公園では子どもが遊んでる。私はたぶん男の子だった

心がどうかしている。だいたい記憶がない。虚ろだ

階段に落ちていたのはもしかして誰かの大事な指輪か?わからない わからないよー

-----

20150405

心は空洞

このまま眠って目が覚めなかったら面白いのに、

-----

20150407

どうしよう、傷が深くて動けない
もう傷つきたくない
会わないほうがいい 会うのがこわい
感情が複雑すぎてわからない
きらわれるのもこわい 全部こわい ちょっとこれはまずい

-----

20150416

樹木園につくったお墓に花びらをかけて

-----

20150417

傷ついた女の子たちはよく笑う

-----

20150418

あなたのくれる模範解答にはもう飽きちゃったわ

爪先からどんどん冷えていく 私は私の目がどこを見ているか分からなくなる
-----
20150418

痛いのが好きなの?と聞かれたらそうかもしれないと答えるわ

違う人とやったら会いに行こう なーんて また夢見がち そんな日来るかしら 来てくれー

-----

20150419

いやに雨の多い四月で、わらっているのはつつじの花だけ

吐き気がする
オマケ人生
3分の電車に乗るとまさしくんに会いますね

-----

毎日のことに追い立てられて、生涯に一回だけしかないこの夏を、予想がつくものであってほしいと思って、自分で自分を狭くしようとしていた。ほんとうは時間はみんな自分だけのためにあるのに、自分で型にはめようとしていた。
-----
20150427

女子高生の白い短いソックスの左だけ、裏返しかもよ? おしえれなかったけど 裏側かもよ?
それでも白く美しい。真っ直ぐなその脚にいつも見惚れるわ