読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

交換日記

ももちゃん

P.107

の音楽から一貫して聴こえてくるあの「密室感」と「親密さ」の源は、彼女にとってスタジオこそが「自分の部屋」であるからだと自分は考えている。

家庭環境に幼い頃から振り回されてきた彼女にとって、両親と「親と子」ではなく「ミュージシャン同士」として新しい関係を結ぶことができたスタジオという特別な場所は、デビューしてからの空前の大フィーバー以降、自分を巡る世間の騒ぎをシャットアウトするためのシェルターとして、さらに切実なものとなっていった。

 

極端なレコーディング・アーティスト

人気ポップ・アーティストとしては世界的にも極めて稀な『スタジオの音楽家』だからだ」と言うしかない。